Laravel.shibuya #5 を開催しました

開催日からだいぶ日数が経ってしまいましたが、#5のイベントレポートです!

https://laravel-shibuya.connpass.com/

当日ご参加してくれた皆様ありがとうございます!

実は株式会社オウケイウェイヴさんのオフィスが移転する為、恵比寿オフィスでの開催はこれで最後でした…! 振り返ってみると、Laravel.shibuyaという勉強会はこれまで5回開催した内、4回はオウケイウェイヴさんで開催しておりました。

当初は「Laravel.shibuyaなのに…恵比寿…?渋谷区..?」みたいな反応もありましたが、回数を重ねていくうちに実質ホームみたいな場所になっていると思っていました。

食事の提供もペヤング焼きそばを出したり、世界のお酒が飲めたり等、素晴らしいサポートを頂きました。改めてこの場でお礼を言いたいと思います。

勉強会の会場を提供してくれた株式会社オウケイウェイヴさん本当にありがとうございます。

IRTの様子を公開しました

PHP IRTとLaravel IRTの様子を録音した内容を公開しました!!

ブログ記事では司会役の方に選んで頂いたおすすめの回を紹介します。

PHP IRT

コードのリファクタリングをしながら、SOLID原則・デザインパターンなど効率よくコードを書く方法に対して全然知らなかった自分を見つかりました。より理解しやすいコードを書くために勉強したいですが、どこから何をすればいいですか?

Laravel IRT

皆さんのLaravelのテストは実行すると何分かかりますか?何十分?laravelでstrict_type使っている方いらっしゃいますか…?DBの初期データはSeederで入れるべき? それとも create_foos_table___.phpの のdatabase/migration/以下のPHPで入れるべき?

全部の回を確認した場合はこちらのリンクからプレイリストに飛べますのでご覧ください!

次回開催日はいつなの?

2020/01/24(金)

イベントページも公開済みで、参加者募集中です!

https://laravel-shibuya.connpass.com/event/160640/

去年Laravel書いてた人も、新年からLaravel書き始める人も是非ご参加ください〜!お待ちしております!

Laravel.shibuya #4 を開催しました

ブログ記事の紹介

今回、ブログ枠の方のLaravel.shibuya #4のイベントレポートを書いて頂きました。是非ご覧下さい

書いてくれた方:tadsan さん

書いてくれた方:Daiki_Horiyama さん

書いてくれた方:たっしーさん

Laravel.shibuya #4

ブログ記事を書いてくれた皆様ありがとうございました!

IRTの様子を公開しました

#3から始めたLaravel IRTとPHP IRTの様子を録音して公開する試みですが今回も公開しています。

ただ、チームメンバーと相談してプラットフォームは今後Youtubeで公開して行こうと思います!

https://www.youtube.com/channel/UC7taine33yl88DMD8iGl-MA

PHPとLaravelの各3回分のIRTは全てYoutubeで公開済みですがブログでは、IRTを3回行った中のオススメ回を紹介します!

Laravel IRT 2回目

相談テーマ

・Eloquent(ORマッパー)を使ってますか?使う場合も、使わない場合の理由を教えて下さい。
・クエリービルダーとEloquentの使い分けについて
・APIやCMSなどサービスにまたぐようなModelをCoreリポジトリとして管理してるのですが、Eloquentの機能を使いたいときにCoreリポジトリを更新するのが面倒です。アプリ側でCoreのモデルを継承してごにょごにょするのも大変なので、良い方法を教えて下さい。

PHP IRT 2回目

相談テーマ

・自分の手(コーディングなど)が遅いなと感じます。みなさん何をして、手が早くなったりとか、業務に対して自信を付けられたか教えて下さい

おわり!

Laravel6のRelease Notesを見ながらコメントする会の様子を公開します

こんにちは!

3連休終わりでまったくもって社会復帰できそうにないenduです。

だいぶ話題になっていましたが、2019/09/03にLaravel6がリリースされましたね!

https://laravel-news.com/laravel-6

そのリリース記念としてLaravel.shibiyaの運営メンバーでLaravel6のRelease Notesについてコメントしながら、語り合う会を開催しました。

https://laravel.com/docs/6.x/releases

内容は

・自己紹介
・趣旨について
・セマンティックバージョニングに関して皆さんどう思ってますか?
・Laravel Vaporについて
・Ignition Error Pageによる例外表示の向上について
・認可レスポンスの向上について
・ジョブミドルウェアについて
・うゐろうさんによるLazy Collectionsの解説
・Eloquentのサブクエリの向上について
・Laravel UIについて
・まとめ
・Laravel.shibuya #4の宣伝!

となっています!

実際にLaravelを使っているエンジニアでの視点や、内部コードへの突っ込んだ解説が聞ける内容になっているので是非聞いてみて下さい!

おまけ

本編のRelease Notesを見ながらコメントする会とはまったく別で、本編収録後に録った「おまけ」があります!趣旨もなく、お菓子を食べながら収録している為、かなりゆるい感じですが、こちらも良かったら聞いてみて下さい!

(お菓子を食べながら収録している為、一部音声の中に咀嚼音が含まれています…!)

内容は

・収録お疲れ様でした
・Laravel Helper にあったstr_ や array_ が新しい laravel/helpers パッケージに移りました。
https://laravel.com/docs/6.x/upgrade
・URI生成がよくなった
・業務でLaravel使っていますか?
・ahiru.yakinikuとは?
・PHP Conference Japan 2019でみたい発表について
・クリーンアーキテクチャはどこまで指す?かについて
・ahiru.yakiniku #4の宣伝

となっています!

共有

2019/09/24にLaravel.shibuya #4 が開催されます!

https://laravel-shibuya.connpass.com/event/146444/

ありがたい事に既に人数が満員となっているので、#4での参加が厳しいかもしれませんが、今後会を重ねていく内に、会場の様子を見て人数増加できるのであれば #5以降は参加人数を増やしていきたいと考えています!

宣伝

唐突な宣伝なのですがLaravelJpConferenceのスポンサー募集が開始されました!!

今年2月に開催された第一回では300人を超える人数が来場して、大盛り上がりに成功しました。

プレゼンス向上に繋がる為、興味がある企業様は是非スポンサー応募お願いします!

https://fortee.jp/laravel-jp-conference-2020/sponsor/form

おわり!

Laravel.shibuya #3を開催しました

#1、#2は個人のブログで綴っていたのですが、#3からは「Laravel Shibuya Radio」という公式ぽいサイトを作りました。という事で今後のイベントレポはこちらでまとめて行こうと思います!

そして、改めて#3に参加してくださった皆様ありがとうございました!!

そして会場といつも美味しいご飯とお酒を提供して下さってる株式会社オウケイウェイヴさんありがとうございました!!

ペヤングソースやきそばが段々とお馴染みのアイテム化しているのが面白いですね。冷静に考えると「どんな勉強会なんだ」と思いますが、ペヤングや寿司を食べながら、お酒を飲んで、ひたすらIRTをやる勉強会になっております。

https://laravel-shibuya.connpass.com/

PHP IRT と Laravel IRT のディスカッション内容の共有

今回の#3からは初の試みで、PHPとLaravel のIRTのディスカッション内容を録音して共有するのを始めました。

こちらIRTが始まる前に参加者の方に説明をして、許可を取って録音し公開しております。

※Begginer IRTは録音をしておりません。

当日参加しなかったや、片方のIRTには参加したけど、もう片方には参加しなかった方は是非聞いてみてください!

各IRTでは主に以下の内容を話しております。

PHP IRT

  • IRT1 traitについて
  • IRT2 型について
  • IRT3 5000行以上のコードをどう削除するか? パスワードの辞書攻撃にどう対応するか?

Laravel IRT

  • IRT1 ビジネスロジックの隠蔽方法について
  • IRT2 レイヤードアーキテクチャでどんな設計してるか?
  • IRT3 リポジトリパターンつかってますか?queue をうまいこと使う方法について

ブログ記事の紹介

またいつもイベントレポを書いてくださっているD. Horiyamaさんのブログ記事もご覧下さい。

そして今回から新しく司会役で入って頂いた、おかしょいさんと、うゐろうさんの司会役視点で見た記事も上がっているので、こちらも是非読んで下さい!!

Laravel.shibuya #3を振り返ってみる

今回#3は今までの反省がやっと改善してそれが見えてきた回でもあって、個人的には凄い良い会でした。

というのもそもそも、Laravel.shibuyaを始めた動機というのが、「LaravelからPHPをはじめた駆け出しエンジニアが1歩進むための勉強会」だったのですが、果たしてそれが達成できているのか?と言われると、正直できてなかったと思います。

#1、#2ではIRTが始まって設計や、少し中級者向けの話題が出てしまうと、まだPHPを始めて半年ぐらいのレベルの方が置いてけぼりをくらっている感じは見えていたので、そこをどうにかしたく#3では「Begginer IRT」を追加しました。

また、色付きのネックストラップを注文して、参加者のレベルがすぐに把握できるように配慮をしました。その結果、司会役の方から「この話題難しくないですか?」とか、「どんな話題について知りたいですか?」と初心者目線での進行が入るようになったのが良かったなと思います。

そこに中級者の方や上級者の方が入りIRTをしながら、「どんな方向でこれから学んでいけばよいのか?」という話題になるというのは、まさに当初やりたかった事が少しでも実現できた気がして良いなぁと思った次第です。

なぜIRTでやるのか?

話が少し脱線しますが、#3でどんな事をやろうか?の話題を運営メンバー同士で話あっていた時に「なぜIRT形式をとるのか?」について改めて考えた瞬間がありました。

というのも「LaravelからPHPをはじめた駆け出しエンジニアが1歩進むための勉強会」だったら、別にIRTでなくても良い訳です。

それこそ、発表したり、ワークショップをしたり、質問に答える会でも手段は何でも良い訳です。

その時に同じ運営メンバーである吉田あひるさんがコメントをしてくれたのが

我々はやはり「LaravelからPHPをはじめた駆け出しエンジニアが1歩進むための勉強会」を提供したいんですよ


一歩進むための重要なこととして、疑問に思っている事を気軽に聞ける場所を提供することだと思ってるんですよ。

そして、場所を提供できた先にあるのが、参加者同士のネットワークです。
ネットワークができれば勉強会に参加しなくても、参加者同士で切磋琢磨できるようになります。ここまでくれば、1歩といわず2歩3歩と進めることが出来るようになるはずです
ネットワークを作るために我々ができることは、勉強会で参加者同士にコミュニケーションを提供することです。

コミュニケーションを提供する手段として、我々はIRTに可能性を見出してます。

…(省略)

なので、今やれることとしては、参加者のコミュニケーションをうまく促すことと・技術的な興味発見を提供することだと思ってます。
その点でIRTという手段をとることは筋は悪くないんじゃないかなと感じてます

という内容だったのですが、これを読んで2年前に自分が最初にLaravelMeetUpで人生始めてのLTをした出来事を思い出しました。

多分、その時が始めてちゃんと自主的に触れた技術者のコミュニティだと思うのですが、そこでネットワークが出来たことで、自然とLaravelに対する知識やスキルが見についたと思うと技術者同士のネットワークというのは、初心者が中級者への進むステップとしては大きな起爆剤になるきっかけに十分になり得ると思いました。

なのでIRTという手段はこのネットワークを作る為の勉強会としては良い選択肢になると考えております。

そういう意味で、疑問に思っている事を気軽に聞ける場所を提供するというのを意識し今後も運営して行こうと思っています。

おわり!

Laravel.shibuya #3 開催します!

勉強会ページはこちらからご確認下さい!

https://laravel-shibuya.connpass.com/event/139142

今回から「IRTではどんな話題で議論されているのか?」、「Laravel.shibuyaってどんな感じなのか?」を共有する為に、IRTの内容を録音して公開する試みをやってみようと思います!

初回は「Laravel IRT」と「PHP IRT」の内容だけ録音します!  Beginner  IRTは録音致しません!

初めての試みの為、運営側で戸惑う場面があるかもしれませんが、よろしくお願いします!!